施設関係者評価

このエントリーをはてなブックマークに追加

      ◆ 施設関係者評価 ◆

<施設関係者評価の目的>

   ①施設関係者が施設を客観的視点で観察、評価することで、園が自らの質の 向上への取り組みを促進させる。

   ②評価結果を広く公表することによって、利用者が選択する際の目安となる情報を提供する。

 

<施設関係者評価制度を実施するにあたって>

   ①目的①への取り組みが有効に行われるよう、また、評価者が第三者的立場で評価しやすいように独自の評価項目を作成する。

   ②目的が適切に遂行されるよう、評価するに当たっては園の外部者でしかも広い視野で観察・助言できる評価者を選定・委託する。

   ③評価項目は、評価者が「観察・目視・聞き取り」を中心に評価できるよう工夫し、年毎に評価項目の改善を図る。

 

   ④毎年1回、施設関係者による園評価を行う。

評価者には「評価委員」として委託しております。次の三人です。    

 ★くのり労務士事務所  会長

久乗 要介 氏

 ★粟津小学校  校長 村戸 幸江 氏
 ★保護者会代表  会長 海老 邦洋 氏

 

 ◆令和 2 年度施設関係者評価結果  (R2.11.12) ◆